北区赤羽のバレエ教室 クボタナオコバレエスタジオ

tel

facebook

北区赤羽のバレエ教室 クボタナオコバレエスタジオ

ロゴマーク

タグ: レッスン

イチオシクラス💮!?

クボタナオコバレエスタジオ、ここ最近のイチオシ💮は、ジュニアCクラス(小1〜小3)です。

粒ぞろい🍎🍏といいましょうか?

明るい頑張り屋さんばかりで、スタジオに入って来る時のご挨拶から違います。
声の張りが!!
笑顔が!!

生徒のやる気 ✕ 私のやる気の相乗効果で、
振付もドンドン進んでいますよ〜♪

新しいバレエ用語をノートに書いたり…(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧✎_

一昔前は、ジュニアCクラスには手こずる事が多かったように思います。
…いえ、たまたまその代のメンバーによりけりかな?

バレエを楽しく好きになってもらう為のお遊び半分のプレ・バレエクラス
(…そうでもないか😅ケジメには厳しいし…) から、
ジュニアCクラスに上がると急に本格的なバレエのレッスンになるので、ね。

街のちいさなお稽古、プロを目指しているような生徒は見当たらない現状ですが、

バレエを習うことの敷居がどんなに低くなっても、譲れない事のひとつです。

レッスンの参考に…🔎

バレエのテクニックを21レベルに分けて解説している動画を見つけましたよ🔎

ジュニアA&Bクラスさん達には先日のレッスンで、「今度のブログに動画載せるから見てね!」と予告しましたが、
スタジオの生徒・保護者さんはもちろん、
バレエをやっていない方にも興味深い内容だと思いますので、ぜひご覧ください♪

3月のスタジオスケジュール

⚠️以下、時間変更して振付リハーサルします。
席できない方は早めにご連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

3/20(水) 🎌春分の日
9:00~10:00 Jr.C
10:30~12:00 Jr.A&B合同(Sr.ABも出席可)

3/30(土) 5週目
14:00~15:30 プレ&Jr.C 合同
16:00~18:00 Jr.A&B合同
18:30~20:30 Sr.A&B合同

お間違いなきようよろしくお願いいたします。

自分に喝❗❗

ひとり語り…🖊

先日、ひさしぶりに高田馬場のYUJI SATO BALLET に行ってきました。

家庭の事情と自分の体調で、しばらく月曜日の漆原先生クラスしか受けられなかったのです😢

今更、舞台に立つ訳でもないし、現状維持がやっとの身体ですが、
レッスンを受ける時はいつも「昨日より少しでも上手くなりたい!!」
「何かひとつでも学んで帰りたい!!」と言う気概で臨んでいます。

レッスンを受けに出かける事は、結果的にスタジオの皆さんへの指導に役立つのですが、
レッスンを受ける時はそんな事を考える余裕(←邪念とも言う)もなく、ひたすら自分の為に!!です。

ポンコツな頭と身体をフル稼働して、
1時間半🩰💨💨💨
イイ汗かいて、よくやった〜!!なんて満足などなく、
久々の勇次先生の熱いレッスンに撃沈でした💧💧💧

いえ、頑張った自分は認めてあげなくてはいけないのですが、ね。
褒めるではなく、認める、ですよ。

「奈穂子さん、今日は気を楽に〜♪」とレッスン前におっしゃってくださった勇次先生
…わかってらっしゃる、私の性分😅 (苦笑)

決して超絶難しいテクニックが入っている訳でもなく、複雑怪奇なアンシェヌマンでもないのですが、
基礎・基本の大切さを思い知らされるレッスンでした。

嗚呼…

←ここ大事💡テストに出るぞ〜っ(≧∇≦)b

現役バリバリの若手ダンサーから同世代の仲間、年上の先輩方とひとつのクラスの中で切磋琢磨する時間…大切にしなければ。

現役時代には当たり前だった日課が…今や、貴重で有難き事となってしまいました。

いつまで出来るかな?

さて今日は2月12日月曜日。世の中は三連休最終日ですって?

そんなの関係ない!!私の1週間の始まりは漆原先生クラス♪
元気出して行こう〜っヽ(^o^)丿

いつもごきげん\(^o^)/

笑いが絶えないプレ・バレエクラスさん!!
元気に全員集合です🐥🐥🐥

好きなポーズでパシャリ📷✨

整列してごあいさつ。

ビシッとするときは、ビシッっとしますよ (`・ω・´)ゞ

赤羽のクボタナオコバレエスタジオ、今日も地道に頑張っています♪

ローザンヌ国際バレエコンクール2024

遅れてしまいましたが、1月29日から開催されているローザンヌ国際バレエコンクール2024年のネット中継の情報です。

ここから観るのが早いかな?

https://www.youtube.com/watch?v=_wVK6j77fr8

初日からのアーカイブがありました✨
以下に貼っておきます。

スタジオの特にジュニアの皆さ~ん、保護者の皆さんも!!
ぜひぜひ、クラスレッスンの模様を観ていただきたい!!
そして、理解を深めていただきたいと思います。バレエとは、レッスンとは、音楽性とは、レッスン態度とは…🔎

私はエリザベット・プラテル先生(パリオペラ座・元エトワール)のクラスが好きです♪
音楽へのこだわり…そして、5番しか言わない!?



「平和と美の使者として」森下洋子自伝

読み始めました。
「平和と美の使者として」森下洋子自伝

前書きより抜粋

バレエの稽古は「1日休むと自分にわかり、2日休むと仲間にわかり、3日休むとお客さんにわかる」と言われます。
だからこそ、一瞬一瞬に命をかけて、自分が持っている力をすべて出す。
毎日毎日薄皮を重ねていくようにコツコツ稽古する。
潔く、何も考えず、思わず、今と一つになってやってきたものをスコーンと出す。
毎日、稽古のたびに新しい音が聞こえてきます。
バレエには終わりというものがありません。だからこそ、素晴らしい、そう思います。

その一節を読んだだけで、もう…(涙)
私の中のバレエへの情熱が沸々と…!!

森下洋子さんと言えば、
我々世代のバレエ少女時代、みんなの憧れの存在✨
バレエをよく知らない人々にも名前を知られた日本を代表する世界的バレリーナです。
今でも私にとっては絶対的なバレエの女神様です。

今のようにYouTubeなどなかった時代、
たまに放送される「NHKバレエの夕べ」をお茶の間で楽しみにしていました。
録画もできなかったので、その1回1回の放送を食い入るように観ていたものです。

世界の森下洋子の生の舞台が観たくて、中学生になると親にチケットを買ってもらい、ひとりで「白鳥の湖」を観に行きました。新宿厚生年金会館だったか?文化センターだったか?

平和な時代だったのかしら…
私はよくひとりで劇場に足を運んでいました。
バレエのチケット代は高いですから、家族みんなで、とはいかなかったのです。

で、窪田奈穂子にとって忘れられない思い出がひとつあります。
あれは小学6年生、膝を痛めてバレエは辞めていた時期でしたが(今思えば…オスグットだったかも?)、
バレエ協会の公演を観にひとりで上野の東京文化会館に行ったのです。
確か「眠れる森の美女」だったと思います。
ひとりの緊張とこれから始まるグランドバレエへの期待にワクワク・ドキドキしながら、ホワイエを見渡していると、なんと、なんと、バレエ少女憧れの森下洋子さんを発見!!
少しの躊躇の後…私は思い切って森下さんに近づき、
「森下洋子先生!わ、わたしは先生の大ファンです。サ、サインをしていただけないでしょうか?」とバッグの中に入っていたサイン帳とペンを差し出したのです。

そして、サイン帳とは?
当時、卒業を控えた6年生は友達同士でサイン帳を交換してメッセージやらイラストやらを書くというのが流行っていたのですが、そのサイン帳をバレエ鑑賞のバッグに忍ばさせていたとは…
我ながらグッジョブ👍

それから、とっさに「先生!」と言った小6の奈穂子ちゃんも…えらかった💮

もとへ

森下さんが軽く頷いてくださったその時、後ろから取材かなにかの男性が「森下さん!〇〇の件で…」と割って入って来たのです。
お忙しい森下さんですもの、サインなんて無理だわと思ったら、
「こちらが先…」とササッとサインして、にっこり手渡してくださった森下洋子さん。


その心の優しさに触れ、ますます森下洋子さんが好きになったのは言うまでもありません。

ちなみに、その晩の公演はどうだったのかさっぱり思い出せません…😅

さて、
当時はバレエ雑誌もなかったので、たまにバレエ関係の本や雑誌が出版されると買いに走り、
特に森下洋子さんのこの2冊は何度も読み返しました。

表紙や中の写真(白黒ですよ!!)を見るのも楽しくて…小さな1枚の写真から多くを学んだものです。

動画ではなく、写真からバレエの美しいポーズを真似てみたりして研究する、イマジネーションをふくらませる✨
それも大切なレッスンではないかしら?と思う今日この頃です。

さて、今日もまずは新しい気持ちで稽古して…
それから、本の続きを読むとしましょう。